ヘルシンキータリン往復 タリンクシリヤ(船のみ予約)

20.00 より

説明

フィンランドから日帰りで外国に行ってみませんか?

ヘルシンキからエストニアの首都、世界遺産に登録されたタリンへは毎日船が出航しています。
タリンクシャトル利用で片道約2時間でヘルシンキから日帰り旅行が可能です!

タリンの港から旧市街までは徒歩約10分。石畳の続く中世の雰囲気が溢れる街並みや、手編みのニットや手袋などショッピングも十分お楽みいただけます。

毎年、フィンランド人が最も訪れた外国の都市NO.1になる、超人気スポットです!

申し込みの際、こちらのタリン船の旅申込書もあわせてご記入の上送信願います。

ガイド付きのツアーもございます。こちらよりご覧ください。

 

スケジュール

予約時にお客様ご希望のスケジュールをお知らせください。

 

 

ヘルシンキ ウエストハーバー ・ターミナル2

ご自身で港へ移動、出発30分前にチェックインが終了します。ご注意ください。
チケットの発券もございますので約1時間前にターミナル到着をおすすめします。

 

タリン ターミナルD

ご自身で港へ移動、出発30分前までにターミナルに到着するようにしてください。
チェックイン時に受け取ったチケットを提示してください。

お申し込みの前に

  • パスポートを必ず持参ください。
  • 船の出発時間の30分前にチェックインが終了しますのでそれ以前に港にてチェックインをお済ませください。
  • 申し込みの際、こちらのタリン船の旅申込書もあわせてご記入の上送信願います。
    お客様の名前、国籍、性別、生年月日などの情報を船会社に事前に提出することが法により義務付けられておりますのでご協力ください。正確にご記入ください。のちに訂正する場合は変更料金が必要になります。
  • 旅行代金全額入金が確認されてから手配を開始いたしますが、満席の場合もございます。その場合は他の船会社で手配が可能であればご案内いたします。
  • 10名様以上のお客様はinfo@finngate.fiまでお問い合わせください。
  • 18歳未満の方は保護者が同伴が条件となります。
  • 慢性疾患をお持ちの方、障害のある方や妊娠中の方などは申し込み時に必ずお知らせください。医師の診断書の提出を条件とさせていただく場合やお断りさせていただく場合もございます。特別な対応に要する諸経費はお客様の負担となります。
  • お客様のご都合による別行動や途中棄権などは原則としてできません。
  • お客様の書類の不備により(ビザ、パスポート切れ)入国できずツアーに参加できなかった場合の返金はございません。
  • お客様の事情により(犯罪、暴力行為など)により入国拒否されツアーに参加できなかった場合の返金はございません。
  • その他、当社の業務上支障があると判断された場合、参加をお断りする場合がございます。

取消料

旅行契約成立後、お客様のご都合で旅行を取消しされる場合、次の金額を取消し料として申し受けます。

尚、日本円とユーロの為替レートにより生じた差額(損失)の返金はございませんので予めご了承ください。

 

取消日 取消料金
旅行開始日の31日前まで 旅行代金合計の10%
旅行開始日の30日〜15日前まで 旅行代金合計の30%
旅行開始日の14日〜7日前まで 旅行代金合計の50%
旅行開始日の6日前〜開始日 旅行代金合計の100%

 

ツアーの変更及びキャンセル

  1. ツアー催行決定後に当社またはサプライヤー(ホテル、バスなど)などの不可抗力要因、及び予測のできない事態で催行を断念する場合、またはストライキ、気象条件、治安や官公庁による制限などの問題でサービスを提供できない場合、当社は提供できないサービスに対し同等のサービスを手配、もしくはその提供できなかったサービスの実費を返金いたします。その場合、当社では提供できなかったサービスに対する補償金を支払う義務はありません。
  2. お客様がフィンランドの法律及び当社の規定・指示・提案に従わない場合、お客様の故意による損害、脅威や他のお客様への加害行為、器物毀損行為などがあった場合、ツアーのサービスの及び今後のサービスの参加の権利はありません。またその場合当社ではお客様の旅行をキャンセルする権利があり、当社は旅行代金の返金や補償金などを支払う義務はありません。

 

海外旅行保険の加入

旅行中、病気や怪我などした場合、治療費、追加の交通費、通訳などの諸経費が高額になる場合がございます。万が一に備えてお客様ご自身で出発前に旅行保険に加入されることをお勧めします。

 

旅客情報

お客様の名前をはじめとする旅客情報はパスポートと同じ形式、アルファベットにて入力してください。また多くのヨーロッパ諸国では法律により宿泊施設、航空及び船会社などに、氏名、国籍、パスポートの種類と番号、発行場所・発行日、生年月日などの個人的情報の提示が義務付けられています。これらを正確にお知らせいただけなかった場合、変更料、手数料など追加で料金がかかりお客様にご負担いただくことになります。

また、これらの情報は第三者に提供することはございません。

例外としてテロ、戦争など特別な理由により現地の警察から提示を求められた場合、旅客情報の提供の開示する場合があります。

その他

旅行に対しての苦情は旅行終了後1ヶ月までに当社に電子メールにてお知らせください。

 

その他、ご質問などございましたらお気軽にinfo@finngate.fiまでお問い合わせください。