投稿日:

フィンランドの労働環境視察  Work Environment in Finland

DNA talo photo by sttinfo.fi

フィンランドの職場の環境について、ご紹介いたします。

フィンランドでは教育においても、仕事においても、”人材育成”が一番大きな鍵という考えがあります。

教育は人材育成に力を入れようと、90年代初めに教育の大改革をしました。
その理由として、その時代はちょうどソ連崩壊の影響でフィンランド経済危機に陥り、失業率が20%という大不況に見舞われていたこと。そして、フィンランドには森と湖以外頼れる資源がないということから人材育成に投資し始めました。
学生だけでなく、社会人も常に学ぼうという姿勢が見受けられます。

 

広いエントランス

共有スペースにあるカフェテリア。

ガラスで仕切られているため清潔感・開放感がある

職場においても、能力向上のために社員に定期的に講習会や、社員のモチベーション向上のための勉強会を開く会社が多く、社員がより働きやすい職場を作ろうと、雇用主も会社の環境には十分配慮しています。
働く環境の改善により、社員の能力や集中力が向上し仕事の効率が良くなることでしょう。

この視察ではフィンランドの企業を訪れ、フィンランドの労働環境、就業規則などを学びながら、オフィス、食堂、コミュニケーションスペース、ミィーティングルームなど視察します。

また、企業のインテリアを専門とする企業訪問も可能です。

視察の詳細や料金など、下記のe-mailからお問い合わせください。

info(at)finngate.fi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です